自転車専門店 ネオ・サイクリスタ

メディア

簡易的な携行工具からガチな工具まで
自転車組立には欠かせない工具たち

2015年4月23日 放送分

とちぎテレビRidoOn!内の「レイのBe a サイクリスタ」で紹介した商品はこちらです。

簡易的な携行工具からガチな工具まで
自転車組立には欠かせない工具たち

バイクライドに携行する簡易的工具から、
スタッフの相棒たちを一部紹介!

価格は2015年3月のものです。
お問い合わせはネオ・サイクリスタ各店の店頭までお願いいたします。

長くて力が入りやすい

長くて力が入りやすい
メーカー
grange
商品名
ボールポイントヘックス(六角)レンチ
(1.5mm~10mmの間の9本)
本体価格
1,300円(税込 1,404円)

トルクを入れやすいアーレンキーのセット
本締めを行う場面でご自宅用にあると重宝します。
この本数でこの価格は安いですよね。

自転車専用の工具たち

「THE 自転車工具!」という感じの画像
専用工具なので自転車にしか使用しないものがほとんどです。
この画像には「工具名」は省かせていただきますが画像を見ただけで何に使うかわかる方!?
答えられる方は・・・相当な自転車好きです(笑)!
でもご自分で頻繁に作業するのでしたら良いのですが知識もそれなりに必要になってきますので 自信が無い場合はお店に任せていただいた方が無難です。

ここまで持っているとヲタク!

ここまで持っているとヲタク!

こちらは年末のコーナーでも紹介させていただいた工具で
カセットスプロケットを脱着する工具2点です。
あと大きなスパナ(モンキースパナ等)があれば交換できます。
余談ですが、TVでこれらを紹介し、視聴者プレゼントにさせていただいたのは・・・
日本で、いえ世界で「Ride ON!」だけかもしれませんね(笑)。

自転車用ラチェットレンチ

一般にはもっていらっしゃる方はまず少ないと思いますが
近年カーボン素材のバイクの普及が進み、ショップではよく使用している「ラチェット式のトルクレンチ」です。
各メーカーさんのバイク各部の指定の締め付けトルクで締め付けます。
(メーカーや車種によって締め付けトルクは違います。)こちらの工具はかなりのお値段がしますが今ではデジタルのものもあって更にお値段がするモデルもあります。